東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

10/23付けレス

本日は『ライブマン』感想を書きました。 必殺! ◆ガチグリーンさん >実は先生の出演シーンはまとめ撮りされており全出演シーンを4日で撮ったとの事ですが ああ成る程、確かに衣装その他のインパクトが気になって、まとめ撮りの印象が生まれない、というの…

天使の輪の下で

『超獣戦隊ライブマン』感想・第47-48話 ◆第47話「千点頭脳!マゼンダ!!」◆ (監督:東條昭平 脚本:曽田博久) 「最後のカプセルに入るのは、果たしてドクター・ケンプか、それとも、ドクター・マゼンダか……」 ビアス様は狂気の宿る双眸で空のカプ…

10/22付けレス

本日は続けて『牙狼』感想を書きました。 ミッドナイト・ヒーロー ◆Gimmickさん >其の実は王道ヒーローものと変わらないアツさを秘めている(と私は思っている)ので、是非『牙狼』ワールドを楽しんでください! ヒーローもののカタルシスをきちっと土台に置…

狼、刻む

『牙狼<GARO>』感想・第3-4話 ◆第3話「時計」◆ (監督:横山誠 脚本:梶研吾/小林雄次) 日没と共に行動を開始する新たなホラーは、人間に憑依して内部から食らうのではなく、時計に憑依する事で人から人に渡り歩く厄介な性質を持っており、ホラー時…

高速『牙狼』プロジェクト

『牙狼<GARO>』感想・第1-2話 ◆第1話「絵本」◆ (監督:雨宮慶太 脚本:梶研吾/小林雄次) --- 光ありところに、漆黒の闇ありき。 古の時代より、人類は闇を恐れた。 しかし、暗黒を断ち切る騎士の剣によって、 人類は希望の光を得たのだ。 ---…

10/20付けレス

本日は『ゴーカイジャー』感想・補遺1を書きました。例のように例の如く、取り留めの無いやつです。 Gは胡麻豆腐のG ◆橘まことさん >リアルタイム当時、途中からの感想を拝見し、ぜひ1話から見ていただき、その上での感想を読みたいと思っていましたが、…

勇気という名の魔法

『海賊戦隊ゴーカイジャー』感想・補遺1 毎度の感想もそうでしたが、切り口が多すぎて、どこから切ればいいのか悩む作品なのですが、脳内をもう少し整理しておきたいので、思いつくままにつらつらと。 まずは、この、外したくない企画を見事に成功に導いた…

10/19付けレス

本日は『グレート』感想を書きました。海賊戦隊に一区切り付けたら、『キラメイ』に追いつきたい予定です。 そして見たいものが増えていく ◆Gimmickさん >長らくROM専だったのですが、管理人様のゴーカイ完走を記念して初コメ失礼します。 はじめまして。コ…

Gはギガトン級のG

『ウルトラマンG』感想・第6話 ◆第6話「悪夢との決着(the showdown)」◆ ユーマ隊長、衝撃の一言。 「好戦的な軍人どもには任せられん」 え……ど、どういう自己認識なのですか隊長……それとも、オーストラリアではユーマ程度は、弱腰の平和主義とみなされ…

10/18付けレス

本日は読書の話を書きました。……そういえば、『ゴーカイジャー』感想記事の日記タイトル&エピグラフ元ネタ集とかは、書いたら需要ありますでしょうか? 七つの海を駆け抜けろ ◆中吉さん >めでたく大傑作認定ということで大変納得です(笑)。これは戦隊史…

そろそろ読書スイッチが切れそうな中……

初・知念実希人 《天久鷹央の推理カルテ》(短編集)&《事件カルテ》(長編)シリーズ(知念実希人)を、短編集5冊目、長編4冊目まで読了(共に続刊中)。 天性の才能と天性の欠落を抱えた超人的頭脳を持つ診断医・天久鷹央を探偵役、その部下にしてお人…

10/17付けレス

本日は『ゴーカイジャー』感想を書きました。最終回! やや熱 ◆てひろぐさん >やっぱり自分が好きなゲームを、他の人がプレイして楽しかったと言っているのを見ると、自分の事のように嬉しく感じるですよねぇ。 だいぶ間を空けてしまったので、うろ覚えの箇…

君の前に広がる海 道なき道をゆこう

『海賊戦隊ゴーカイジャー』感想・最終話 冒険とロマンを求めて、旅を続けてきた6人の若者たち。 宇宙帝国ザンギャックに叛旗を翻し、 海賊の汚名を誇りとして名乗る豪快な奴ら。 その名は―― ◆最終話「さよなら宇宙海賊」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久)…

10/16付けレス

本日はゲームの話を書きました。 嵐よ叫べ ◆iwatakaoさん >それを除いても1話と2話のセルフオマージュでもあったりするのかなと映像を見て思ったり >トンネルから出てくる頭脳獣の構図 妙に強調した見せ方だな、とは思っていたのですが、そう言われてみる…

掴むぜ未来

『ゼノブレイド:DE』クリアー(ネタバレなし) いつもの病気その他諸々の事情によりラストダンジョンに突入したところで数ヶ月放置していたのですが、再開したら4時間程度でエンディングに到達して、我ながらさすがに反省しました。 プレイ時間は約145…

だから僕は歌うんだよ精一杯でかい声で

『超獣戦隊ライブマン』感想・第46話 ◆第46話「オトコ嵐!最後の戦い」◆ (監督:長石多可男 脚本:曽田博久) 「俺はやっぱり……指が足りねぇと計算ができねぇんだ……はは……」 ビアスに与えられた天才的頭脳を失った結果、4+8、といった単純な足し算も…

嵐の前

『超獣戦隊ライブマン』感想・第45話 ◆第45話「アシュラ逆転一発勝負」◆ (監督:長石多可男 脚本:曽田博久) 「やはり君たちこそ真の天才……君たちは私の期待に応え、日増しに才能を伸ばしている。ただし、ただ1人の例外を除いてな」 湾曲した鏡面に映…

10/13付けレス

本日は『80』感想を書きました。 君が欲しかったもの ◆igomasさん >とても綺麗な対立構図で描かれており、巧いなぁと感心していました。 基本、「海賊たちがスーパー戦隊になっていく」というストーリーラインがあった上で、でも単純に過去戦隊と同化する…

全てを焼き尽くせ

『ウルトラマン80』感想・第28話 ◆第28話「渡り鳥怪獣の子守歌」◆ (監督:外山徹 脚本:阿井文瓶) 夜の公園でカップルが仲睦まじげに流星群を見上げ、冒頭から、矢的先生のウルトラジェラシーファイヤーが火を噴きそ……て、噴いたーーー?! 流星と思…

10/12付けレス

本日は『ゴーカイジャー』感想を書きました。 宇宙最大のアレ ◆島縞さん >冷静に考えると喪ったものは戦隊でもかなり多いと思いますが爽やかなエンドでした。 まさに、「過去と未来を繋ぐ」のが体現されて、スッキリした最終回がホント良かったですね。 >…

永遠の戦士たちはいつも君のそばに

『海賊戦隊ゴーカイジャー』感想・第50話 ◆第50話「決戦の日」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) ――勝利の明日が待っている 約束さ 終わらないファンタジー 絨毯爆撃を受けるゴーカイジャーはなんとか巨大ロボに乗り込むが、その頭上に広がるのは無数の…

10/11付けレス

本日は『ゴーカイジャー』感想を書きました。消費カロリーが高くて、今日明日に分割で。 ララバイララバイおやすみよ ◆Beniさん >ギルドスやブッチーの正体についてもう少し踏み込んでいくと、「作られた存在の悲哀」だとか「人とロボットを分けるものは何…

いちばんかがやく おたからさがせ

『海賊戦隊ゴーカイジャー』感想・第49話 ◆第49話「宇宙最大の宝」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) ――悲しみの夜が つづいても 君は負けずに 朝を待て 34戦隊の“大いなる力”は揃った。 だが、バスコがラッパで強引に奪い取った五つの力を勝手に使っ…

10/10付けレス

本日は『ハリケンジャー』感想を書きました。最終回! 風邪にエネルゲン ◆あきさん >以前三条さんが書いたフリーザー邪面も強化ドリンクの飲みすぎで自滅 あれがあったのも、自壊を自然に受け入れやすくして、作品世界のルールの裏付けとして、効いてました…

伝説、風になれ

『忍風戦隊ハリケンジャー』感想・最終話 ◆最終巻「風と水と大地」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:宮下隼一) 「行くぞ、アレの向こうへ!」 サブタイトルを三人で分担して読み上げる趣向は格好良く、虚空の大穴に突入する旋風神ハリアー。内部の異空間で怒りの矢…

10/9付けレス

本日は『ライブマン』感想を書きました。 あれこれクライマックス ◆ピンクまさん >この回については最後の衝撃度があまりに大きすぎて、前半の純一と兄弟のドラマの存在を忘れてしまうのが少し残念です。 確かに、普段なら巨大戦後に姉弟を出しそうなところ…

ギザギザハートのコロンブス

『超獣戦隊ライブマン』感想・第44話 ◆第44話「ブッチー涙の大暴走!!」◆ (監督:東條昭平 脚本:曽田博久) ギルドスは宇宙人ではなかった! その事実に衝撃を受け、自らの体をスキャンした結果、自分もまたロボットである事を知るブッチー。だが、母…

10/8付けレス

本日は『ライブマン』感想を書きました。……さっそく停滞している『セイバー』ですが、配信作品のクライマックスラッシュが終わった頃には再起動したい予定です。 キラフルなブギ ◆あきさん >ハードなアウトロー的格好良さとソフトな正当派ヒーロー的親近感…

角は最後の武器だ

『超獣戦隊ライブマン』感想・第43話 ◆第43話「怪!?ギルドス最期の姿」◆ (監督:東條昭平 脚本:曽田博久) 「最後の一個……急がねばならん。それも、最高の頭脳を。……千点頭脳を」 急激な老化のような症状を呈したビアスは、ギガブレインウェーブを浴…

揺るがないシューティングスター

『魔進戦隊キラメイジャー』感想・第26話 ◆エピソード26「アローな武器にしてくれ」◆ (監督:山口恭平 脚本:荒川稔久) 前回に続いて、キラメイジャーは戦闘員を相手に大苦戦中。 「そうだ。トンネルが出来たら、ボクも笑ってみるか」 「あぁ?!」 「…