東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

12/10付けレス

本日は『キカイダー01』感想を書きました。 コモン・メモリー ◆中吉さん >今作の売りの一つであろう生身アクションが充分見応えあったかと言われると微妙でしたね(笑)。 キャスティング含めてアクション愛は溢れていますが、ではそれだけで作品としての…

月は無慈悲な降格人事

『キカイダー01』感想・第25-26話 ◆第25話「悪魔の子ザダム 月世界基地発進」◆ (監督:畠山豊彦 脚本:長坂秀佳) 「まんーーげつよ、あかーい満月よー。生み月は来た。今こそ産み落とせぇ!」 虫歯菌もといビッグシャドウが月に向けて朗々と吠え…

写せネクサス

『ウルトラマンネクサス』感想・第19話 ◆Episode19「要撃戦-クロスフェーズ・トラップ-」◆ (監督:阿部雄一 脚本:赤星政尚 特技監督:菊地雄一) タンクが、飛んだ! ここまでの『ネクサス』で、一番面白いシーンだったかも(笑) 「凪! 銃を下ろせ」…

12/8付けレス

本日は、『仮面ライダーエターナル』の感想を書きました。 探偵はwasとis ◆あきさん >そもそもハッキングでヒューマギアという商品の信頼性が揺らいでいるのに、セキュリティ強化ではなく俳優業という新分野への進出ってのが、砂上の楼閣を増築してる感満載…

駆け込みエターナル

生と死の狭間で永遠に手を伸ばす ◆『仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル』◆ (監督:坂本浩一 脚本:三条陸) 「長ズボン履きなさい」 坂本監督の、やる気ゲージが限りなく0に近付いてしまうので、きっとダメ! 毎度ながらの坂本監督の…

12/7付けレス

本日はもう一つ『ゼロワン』感想を書きました。今日か明日か『エターナル』見なくては。 夜明けのロボット ◆中吉さん >戦力を現地調達できる相手ですし普通逃げますよね…。 撮影スタッフの中にもしれっとヒューマギア混ざってましたものね……(そういうとこ…

開かれたマッスルロード

『仮面ライダーゼロワン』感想・第12話 ◆第12話「アノ名探偵がやってきた」◆ (監督:柴崎貴行 脚本:三条陸) 「え?! ラボを立ち入り調査に来るって?! なんでそんな事を警察が知ってんだよ~」 遡れば第4話の頃は、 「飛電の社長として誓う。隠し…

ジライヤ参上

本日は『仮面ライダーゼロワン』感想を書きました。再起動! そして昨日、こんなビックリするニュースが。 ■〔戸隠流忍法/筒井巧オフィシャルブログ〕 なんと、筒井巧さん(『世界忍者戦ジライヤ』山地闘破役)が、初見良昭さん(同、山地哲山役)より、戸…

『ゼロワン』再起動

『仮面ライダーゼロワン』感想・第10-11話 ◆第10話「オレは俳優、大和田伸也」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:筧昌也) 前回の三つの出来事!(CV:中田譲治) 一つ、滅亡迅雷ネットが人類に宣戦布告する! 二つ、その襲撃で重傷を負った不破諌は緊急…

2019年を振り返る:読書編

少々早めですが、ぼちぼちと年末振り返り企画をスタート。 ここしばらく、読書ゲージが急速に低下していて、読書カテゴリの記事が3ヶ月ぶりだったり、折角買った『屍人荘の殺人』(今村昌弘)も出だしだけ読んで止まっていたりする体たらくなのですが、今年…

一息

12/4付けレス ◆chi-chanさん >なぜ中盤、それも決戦回でもないのにこんな最終回的題なのでしょうか(笑)。 『ヨハネの黙示録』そのものではなく、「黙示」=「秘密の暴露」、啓示を受けた預言者としての溝呂木のニュアンスを示す狙いだったのでしょうが…

「家に帰る時間が来たんだ」

HP更新。 ■〔『動物戦隊ジュウオウジャー』感想まとめ8〕 『動物戦隊ジュウオウジャー』感想HTML版、これにて最終回。 改めて、完成度の高い名作でした。 それから本日は『キカイダー01』の感想を書きました。 闇を脱けたら修羅の国 ◆中吉さん >少…

困惑そして投擲の彼方

『キカイダー01』感想・第23-24話 ◆第23話「悪魔のヒトデ女 人類絶滅寸前!!」◆ (監督:畠山豊彦 脚本:押川国秋) 見所は、分裂増殖を繰り返すヒトデ怪人に得意の破壊行為を封じられて苦悩するも弱点を発見し…… 「ははははははっ、その慌て方を…

ゆらゆらとネクサス

『ウルトラマンネクサス』感想・第18話 ◆Episode18「黙示録-アポカリプス-」◆ (監督:八木毅 脚本:長谷川圭一 特技監督:八木毅) 副隊長が突然姿を消し、事態を危惧する管理官……アバンタイトルから状況の急変を描いて視聴者にインパクトを与えようと…

12/1付けレス

本日は『マスクマン』感想を書きました 君にも見えるゴッドハンド ◆五月サツキさん >4話では子供の夢に誠実に応えたタケルが、6話序盤で子供の憧れを一刀両断したのには流石に違和感がありました。 レーシングカーが絡むとあんなにキラキラしていたのに、…

高みを目指して、学び、変わる!

『光戦隊マスクマン』感想・第8話 ◆第8話「輝け! 花の剣!」◆ (監督:東條昭平 脚本:井上敏樹) マスクマン5人の訓練シーンから始まり、長官はパワーレベルをチェック。 飛来するコンクリートブロックを棒と素手で次々と弾き落とすアキラ・モモコもア…

気分を変えて連続『マスクマン』

この精神的貯金を活かして、来週一気に『ゼロワン』に追いつきたい……予定。 『光戦隊マスクマン』感想・第7話 ◆第7話「爆発!ケンタの愛」◆ (監督:長石多可男 脚本:藤井邦夫) 予告からそんな気配はありましたが、藤井先生が参戦し、ぶれない、本当にぶ…

11/28付けレス

本日は『マスクマン』感想を書きました。 シャドウ組織の明日はどっちだ ◆ヘイスタックさん >感想ではカットされてますが、ハカイダーに鞭で折檻されるシャドウナイトで吹き出しました。 権力構造怖い、と思いました(笑) そしてそれを黙って見ているビッ…

夢のニンジャパワー

『光戦隊マスクマン』感想・第5-6話 ◆第5話「小さな剣士ブルー」◆ (監督:東條昭平 脚本:曽田博久) 新たな地底獣・スカルドグラーが解凍され、物凄く普通に、マンホールを通路代わりにしているチューブ。 元々は第1話における、タケルと美緒の運命的…

11/27付けレス

本日はレスのみとなります。 さまよえるキカイダー ◆iwatakaoさん >見所は21話の「ゼロワンカットで腕を切り飛ばした挙げ句、覚えていろと逃走を図るハカイダーを殺意マシマシで追いかける鬼畜な01」ですかね(笑) 結果的に、アキラくんというハンデキャッ…

11/26付けレス

本日は『キカイダー01』の感想を書きました。 テンション高まる闇の力 ◆中吉さん >ウルトラシリーズの怪獣ってある意味各話の主人公みたいなものなのに溝呂木の嫌がらせの道具としてしか扱われてないっぽいのが残念ですね。 ビーストはビーストで、それな…

迷走迷走大迷走

ここ数日、めっきり寒くなった結果もののみごとに若干体調を崩した為、本日はざっくり加減でお届けします。 『キカイダー01』感想・第21-22話 ◆第21話「吸血の館 美人女子寮の恐怖!!」◆ (監督:今村農夫也 脚本:長坂秀佳) 「くそ~~、一度な…

かく語りきネクサス

『ウルトラマンネクサス』感想・第17話 ◆Episode17「闇-ダークネス-」◆ (監督:八木毅 脚本:長谷川圭一 特技監督:八木毅) 新展開の始まりから淡々と陰鬱な映像のいつもの『ネクサス』ながら、孤門だけはようやくモノローグで一皮剥けた感じとなり、…

引っ越しとレス

『五星戦隊ダイレンジャー』と、『魔法戦隊マジレンジャー』の感想まとめ引っ越し作業を完了しました。年内になんとか移転作業を片付けて、溜まりに溜まっている諸々のまとめ作業に少しずつ入りたい所存。 盤上の鬼神 ◆島縞さん >贔屓が入りますが、多分黄…

11/23付けレス

本日は『風花雪月』の話を書きました。色々と遅延気味。そろそろ年末企画(例のアレ)の準備も始めなくては……。 温故知新 ◆chi-chanさん >時代が進むにつれ、「肉体からの光」・「昆虫と肉体が合わさっての光」・「知性・地球・肉体が合わさっての光」(レッ…

2月2日、“ダスカーの惨劇”を起こしたのは貴様か?!

『風花雪月』プレイメモ5 2周目青組クリアー。 スカウトを増やした事で支援値上げの手間が増えた分、結局、1周目とさしてプレイ時間が変わらないという、長い長い戦いでした。 以下、主要メンバーの雑感と、2周してみての総評(ネタバレ含む)。 ---…

11/21付けレス

本日は『マスクマン』感想を書きました。 ハカイダー飛んだ 屋根まで飛んだ ○○○をキめて 壊れて消えた ◆iwatakaoさん >単純に狂っていた19話と比べると、20話は話の構成や時系列そのものがおかしく見るのが正直苦痛なレベルでした…。よくないクスリ決めてト…

押せばオーラの泉湧く

『光戦隊マスクマン』感想・第4話 ◆第4話「燃やせ! F1魂!」◆ (監督:東條昭平 脚本:曽田博久) キャストクレジットに金尾哲夫さんの名前があり、今回の登場人物からすると、少年のお父さん役でしょうか。 光戦隊マスクマンの仮初めの顔であった姿レ…

光と肉のサーガ、開幕

『光戦隊マスクマン』感想・第3話 ◆第3話「未知への第一歩!」◆ (監督:長石多可男 脚本:曽田博久) 前回ラストで出現した闇の地帝城は、その暗黒の力で太陽を遮り、地上を冷たく暗い闇の世界に変え、いきなり迸るハカイダー部隊ばりのCLIMAX感。 そして…

11/19付けレス

本日は『キカイダー01』感想を書きました。ここ数話の『01』は、脳への負担が大きい……。 「弓の名手キングインディアン……だが日本じゃあ、二番目だ」 ◆ヘイスタックさん >脚本の都合で動かされ続けた結果、隊長は作中で一番の情緒不安定になっている気…