東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

2/5付けレス

本日は『イナズマン』感想を書きました。 砕けた鏡 ◆aquapastelさん >そんな石田監督のどこから「クウガ」で見せた数々のシリアスな演出が出てきたんだ、と思わずにはいられません(^^; 確かに元々は、割とぶっ飛んだコメディ寄りの作品で腕を振るってき…

思ったより筋肉路線

『イナズマン』感想・第3話 ◆第3話「黒い死を呼ぶ ファントム地獄!」◆ (監督:田口勝彦 脚本:高久進) 注目は、藤波博士邸に飾られた西洋鎧。 そして、投げつけられるとバンバラ怪人を貫く槍。 70年代東映特撮名物、カジュアルに壁にかかっている猟銃…

ももはしる

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第45話 ◆ドン45話「カカむらガガむら」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 見所は、情報提供の見返りとして接待を要求してくる寺崎さん。 ドン家の関係者は、こんなのばかりなの!? 前回の突発イベントの結果、長…

出られなければ生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第44話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第44話「幸福」◆ (監督:石田秀範 脚本:井上敏樹) 一体そこに目的意識はあるのか、川原でうじゃうじゃ取っ組み合う…

タンクがいなければ生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第43話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第43話「崩壊」◆ (監督:石田秀範 脚本:井上敏樹) “鏡の国の女王”としてモンスターへの支配能力を発揮する優衣が立…

『ドンブラ』エネルギーチャージ中

最終盤を前にまたちょっと、脳が新鮮な酸素を求めておりますが、今週中には再開したい予定。 本日はレスのみとなります。 12/1付けレス ◆ギガンさん >まずは色々遅くなり恐縮なのですが、2022年は様々な面白い感想を読ませて下さりありがとうございまし…

強靱な肉体の為に!

『ファイアーエムブレム エンゲージ』雑感1 現在、第10章の手前まできたところ(以下、ストーリー内容に直接は触れません)。 効率や必要性はさておき、その時点でやれる事はみんなやっておかないと気が済まないプレイスタイルなので、〔章クリア → 拠点…

超力招来!

『イナズマン』感想・第2話 ◆第2話「危うし少年同盟! 呪いの水!!」◆ (監督:山田稔 脚本:伊上勝) 見所は、本格的に猛威を振るう渡五郎の同盟コスチューム。 排水溝から伸びる奇妙な海藻、トンネルに降り注ぐ謎の雨……あり得ない事が発生するファンタ…

剛力招来!

『イナズマン』感想・第1話 ◆第1話「恐怖の新人類 バンバの挑戦!!」◆ (監督:田口勝彦 脚本:伊上勝) 一番最初に「今回の怪人」が紹介される趣向から(そんなわけで、記念すべき作品最初のカットは、イツツバンバラという事に)、青白い電光を四方に拡…

雇わなければ生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第41-42話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第41話「視線」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) 祭だ祭だガゼル祭だぁ! が怪獣もといサバイブドラゴンバイ…

更新とレス

■〔『キカイダー01』感想まとめ8〕 「oh、ワンダフル……」 「バカめ……俺は人間にやられるほど弱くはないわ!」 「はは、拙者生涯の内で、今日ほど幸せな日はござらぬ」 『キカイダー』視聴完了の勢いで、ようやく、『キカイダー01』感想HTML版まとめ…

星炎(かがや)け、エンゲージ

『ファイアーエムブレム エンゲージ』始めました 神竜が座す聖地リトスと、それを取り囲むように存在する4つの王国からなる世界――エレオス大陸において、寝ている間に、人のベッドの上に薔薇を撒き散らしたの誰だよ?! で始まる、シリーズ最新作。 かつて…

1/24付けレス

本日は『キカイダー』感想・補遺を書きました。 機械と魔術 ◆aquapastelさん >連続エピソード群に入ってからは挿入歌や新しいBGMの使用も相俟って、既にこの時点で「01」の片鱗が見え隠れしてたな、と思いました。 後半、新しい挿入歌がどんどん使われたの…

ぼくらのキカイダー今日もゆく

『人造人間キカイダー』感想・補遺 簡単な構成分析と、ジローについての補足をつらつらと。----- ◆第1話「恐怖のグレイサイキングは地獄の使者」◆ (監督:北村秀敏 脚本:伊上勝) ◆第2話「怪奇グリーンマンティスは殺人鬼」◆ (監督:畠山豊彦 脚本…

果てしなき不完全な道

『人造人間キカイダー』感想・最終話 ◆第43話「ジローの最期か ダーク全滅か?!」◆ (監督:畠山豊彦 脚本:長坂秀佳) ナレーションさん曰く「あれほどの強敵ハカイダーを、一瞬の内に倒した白骨ムササビ」が襲来すると、チェンジ不能のジローは眠れる光…

1/22付けレス

本日は読書メモを書きました。 神崎士郎グランプリ ◆マッドリオさん すみませんが、数ヶ月前まで遡ったご自分のコメントの訂正を繰り返し投稿されるのは、ご遠慮下さい。◆ころさん >なんでフクロウのじいさんにドクターストップがかからずに桜井にはストッ…

真冬の読書メモ2

猫の国の迷探偵 ●『悪霊論』(小松和彦) 「異人殺し」伝承における「託宣」、御霊信仰のメカニズム、悪霊祓いにおいて発生する「物語」、などへの論考を集めた論文集。 村落共同体において疫病などの変事が起こった際、その原因を探る為に呼ばれたシャーマ…

神輿に乗らねば生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第40話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第40話「供宴」◆ (監督:鈴村展弘 脚本:小林靖子) 「浅倉さん、一緒に裁判で勝ち取りましょうよ……有罪をね」……森本…

1/20付けレス

本日は追いかけ中の『ギーツ』感想を書きました。なんとなく、現状『ギーツ』に自分の感じている物足りなさの正体が掴めたかなと。 桃は村へと流れ着く ◆ツチグチさん >ソノーズの変化と馴れ合いについては、残りでうまく昇華してほしいなと。 次回、正統派…

無重力

『仮面ライダーギーツ』感想・第12話 ◆第12話「謀略3:スロット★フィーバー」◆ (監督:杉原輝明 脚本:高橋悠也) 見所は、他人が先に見つけた手帳を横からかすめ取って、「正々堂々勝負だ」と言い放つエース様。 エース様、これが“面白格好いい”に跳…

きみのこころに

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第44話 ◆ドン44話「しろバレ、くろバレ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) (出来た……だが、いつからだったろう……絵が描けるようになったのは) キャンパスに向かうソノイは一枚の絵を鮮やかに描き上げ、はるかの…

1/18付けレス

本日は『龍騎』メモを書きました。 俺の使命俺の宿命 ◆ヘイスタックさん >爆発反応装甲の存在を知ってからは、それの攻撃転化版、と捉えられるようになって、割と受け入れられるようになりました(笑) 成る程、本人は「体」と言っているけれど、実際は表面…

捧げなければ生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第39話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第39話「正義」◆ (監督:鈴村展弘 脚本:小林靖子) 「これは俺の経験なんですけどね、知りたいのにそれが出来ないっ…

汝が主、その名は――

『人造人間キカイダー』感想・第42話 ◆第42話「変身不能!? ハカイダー大反逆!」◆ (監督:畠山豊彦 脚本:長坂秀佳) 「服部半平、頑張るのだ。頑張れ……」 五体バラバラに吹き飛んだキカイダーを一つにまとめて背中にくくりつけた半平は、ビクビクし…

ヒロイン・エクスプロージョン

『人造人間キカイダー』感想・第41話 ◆第41話「壮絶ジロー空中分解!」◆ (監督:畠山豊彦 脚本:長坂秀佳) 「俺はダーク破壊部隊・アカ地雷ガマ! このダーク道路を見た者は、生かしてはおかん」 道路建設の工事中、地図に無い道を発見してしまう作業…

1/15付けレス

ちょっと気になって自分のブログで検索かけてみたら、開始時点からの記事(2004年3月~)で、「平成ライダー」の初出は2004年末でした。 この当時はあまり熱心に追いかけていなかった時期なのですが、文中にさらっと使う程度には、既に定着した呼び…

取って代わらなければ生き残れない

20年ぶりの『龍騎』メモ・第37-38話 (※サブタイトルは本編中に存在しない為、筆者が勝手につけています。あしからずご了承下さい) ◆第37話「犠牲」◆ (監督:長石多可男 脚本:小林靖子) ミラーワールドに引きずり込まれた優衣に襲いかかる、ト…

更新とレス

■〔『キカイダー01』感想まとめ7〕 3クール目も後半にして真のライバル・ワルダーが登場し、物語が一気に加速する第37~41話! 遂に完成するハカイダーの芸風を、君は見たか?! 本日は、『ドンブラ』感想を書きました。 1/13付けレス ◆ヘイスタ…

みらいがきた

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第43話 ◆ドン43話「トキかけナゾかけ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) 喫茶どんぶらで新作マンガを皆に読ませるはるかだが、皆の反応は芳しくなく、正直者の太郎の採点は、ズバリ、25点。 「最高ッス!」 (…

真冬の読書メモ

アリバイとワトソンと象 ◆『アリバイ崩し承ります』(大山誠一郎) 「アリバイ崩し承ります」 勤め先の人事異動により新しい職場に配属された語り手の“僕”は、休日にふと訪れた時計店で奇妙な貼り紙を発見する。 故人である祖父から、時計の修理とアリバイ崩…