東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

継ぐのはアメリカ

『バトルフィーバーJ』感想・第24話 ◆第24話「涙! ダイアン倒る」◆ (監督:竹本弘一 脚本:高久進) ダイアンの妹キャサリン来日、の情報を何故かダイアンよりも先に国防省がキャッチしており、堂々と変身した姿でホテルへ向かうバトルフィーバーだが…

2/26付けレス

本日は『X』感想を書きました。 インベーダーから地球を守れ ◆chi-chanさん >何となく、脚本もプロデューサーも違うけど、『龍騎』へのアンサー、とも見えます。 どの段階でそういう方向性が入ってきたのかわかりませんが、笛木周りは特に『龍騎』へのアン…

戦士の最適化

『仮面ライダーX』感想・第31-32話 ◆第31話「立て! キングダーク!!」◆ (監督:折田至 脚本:村山庄三) 風光明媚な那須りんどう湖ファミリー牧場、今この地に、忍び寄る恐るべき狂気―― 「人間の敬介はちょっと銃に撃たれただけで死んでしまった…

2/25付けレス

本日は『バトルフィーバー』感想を書きました。 太鼓と魔法 ◆chi-chanさん >『自分だけの裁量で、既に本一冊分くらいの自分の設計した物語を築いていた』経験をつい長期作品にも当てはめてしまう 今回の、仁藤と晴人のバランス配分はまさにといえますが、「…

フィーバー血が騒ぐ

『バトルフィーバーJ』感想・第23話 ◆第23話「決戦!! 怪人総登場」◆ (監督:竹本弘一 脚本:高久進) 世はインベーダーゲーム(※1978年8月~タイトー『スペースインベーダー』稼働開始)が大流行。 もちろんBF隊も揃ってゲームに興じ、国防省…

君(貴方)は俺(私)の希望

『仮面ライダーウィザード』感想・第50話 ◆第50話「大切なものは」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:きだつよし) 「俺がきっと見つけてみせる。コヨミを救い出す方法を!」 ……まあ、救い出すもなにも、実体は既に死んでいるわけなので、感情的な整理は難しく…

弁解する鬼

『仮面ライダー響鬼』感想・第3-4話 ◆三之巻「落ちる声」◆ (監督:諸田敏 脚本:きだつよし/大石真司) 今回も、日常の生活音でリズムを取って音楽を奏で踊りと歌に至る演出でスタートし、明日夢少年は、屋久島で出会った変なおじさんの影響を受けまく…

2/22付けレス

本日は『ウィザード』感想を書きました。 頭髪が大変身 ◆電子レンジマンさん >初の前後編なのに面白いデザインの怪人はとくに活躍せず、ひたすら女忍者や戦闘員と戦ってる 北陸まで遠征に出て、完全にVS忍者なのが、奇々怪々でしたね(笑) >ダイアンが…

金色の獅子は絶望を喰らう

『仮面ライダーウィザード』感想・第49話 ◆第49話「サバトの幕開け」◆ (監督:諸田敏 脚本:きだつよし) 笛木への協力を躊躇う晴人の前に山ザードが現れ、やむを得ずウィザードに変身する晴人だが、白Pにより魔参流古武術の達人として鍛えあげられた…

マーキュリー回路の不備かもしれない

『仮面ライダーX』感想・第29-30話 ◆第29話「死闘!! Xライダー対Xライダー!!」◆ (監督:田口勝彦 脚本:鈴木生朗) 変幻自在の怪盗ファントマの化身・カメレオンファントマ(プロレスラー体型)がAB通信東京支局長に入れ替わり、西ドイツか…

2/20付けレス

本日は、『バトルフィーバー』感想を書きました。 あと、塩谷さん、Gimmickさんにいただいたコメントを読んでいる内に、劇場版『ブレイド』についての糸が脳内で繋がって、最後の方にちょっぴり加筆しました。……これは本編がまだどうなるかわからない状況下…

女難水難お宝大作戦

『バトルフィーバーJ』感想・第21-22話 ◆第21話「恐竜半島へ突撃!!」◆ (監督:山田稔 脚本:上原正三) エゴスは、能登半島のどこかに隠されたという数千億の宝を求め、その隠し場所を示す短刀を持った男を追うが、バトルジャパンに妨害されてし…

2/19付けレス

本日は、『仮面ライダー剣』劇場版の感想を書きました。 超力よ ◆ヒュウガ・クロサキさん >これ当時見た時あまりの怖さにドン引きしたと同時に「オーレン」の見てはならない底を除いてしまったようで気持ち悪かったです。 設定の補強をしたけど、映像はやた…

未来 約束を果たす場所

『仮面ライダー剣』劇場版感想 ◆『仮面ライダーブレイド MISSING ACE』◆ (監督:石田秀範 脚本:井上敏樹) 「全てのアンデッドは封印した! 残っているのはジョーカー! 君一人だ! ……俺は、できれば君とは戦いたくない!」 「戦う事でしか、俺とおまえは…

魔法使いと怪物

『仮面ライダーウィザード』感想・第47-48話 ◆第47話「ワイズマンの真実」◆ (監督:舞原賢三 脚本:香村純子) 「だから俺は、自分の信念を貫く。みんなの希望を守る魔法使いであり続ける。……自分の大事な人の為にも……なんちって」 ここまで長らく、…

2/16付けレス

本日は『オーレン』メモを書きました。 どっこい生きていた男 ◆ヘイスタックさん >サロメ役のマキ上田氏はビューティ・ペアのタッグでアイドル的人気を博す やたら体格いいし迫力もあるな……と思ったら、元本職の方だったのですね。ミスアメリカも確かに、言…

黄金の石積み三角形

『オーレン』まとめ叩き台 記憶が鮮やかな内に、ちょっとメモ的なものを。 今作、展開や作風の変遷を大まかに分けると、●第1部 襲来バラノイア! (第1-18話) ●第2部 次から次への超兵器 (第19-34話) ●第3部 夢と希望のガンマジン (第35-…

今甦るクリスタルスカイ

『超力戦隊オーレンジャー』感想・第47話&最終話 ◆第47話「立て輝け甦れ!!」◆ (監督:長石多可男 脚本:杉村升) 前回、絶望的状況で終わった事もあってかアバンタイトルはオーレンジャーの格好いい立ち回りでまとめられるが、キングピラミッダーで…

2/14付けレス

本日は『X』感想を書きました。 暴力・フィーバー・女装(闇の組織) ◆電子レンジマンさん >生身でバトルフィーバーを圧倒するサロメがインパクト絶大で、ちょっと等身大戦闘が面白くなってきた気がします。 女性幹部投入で、妖艶系とか策士系かと思ったら…

新たなる力、新たなる技

『仮面ライダーX』感想・第27-28話 ◆第27話「特集 5人ライダー勢ぞろい!!」◆ (監督:内田一作 脚本:平山公夫/中瀬当一) 仮面ライダーをインチキ野郎と糾弾し、倒された改造人間たちこそ可哀想な存在なのだ、と声を張り上げる講釈師。 たまら…

2/13付けレス

本日は『バトルフィーバー』感想を書きました。 少年よ ◆Apさん >熊谷先生の選択が「息子ではなく今を生きること」と晴人の基本スタンスと同じなのが、 >魔法使いじゃないだけで彼もまたヒーロー精神を持っていると感じさせられかっこいい大人でした。 熊…

Bは暴力のB

『バトルフィーバーJ』感想・第19-20話 ◆第19話「世界最強の美女!!」◆ (監督:竹本弘一 脚本:高久進) 今回の、妙に面白かった台詞。 「これまでの情報では、犯罪組織エゴスに、プロレスラーのような女は居ない」 ……どういう精度の調査なのかと…

達筆な鬼

『仮面ライダー響鬼』感想・第1-2話 ◆一之巻「響く鬼」◆ (監督:石田秀範 脚本:きだつよし/大石真司) 冒頭約2分、台詞無しで音と映像だけで進み、無声映画のコメディというか『トムとジュリー』のようなカートゥーン的というか“音”とその生み出すリ…

虚代身の筺

『仮面ライダーウィザード』感想・第46話 ◆第46話「ひび割れた思い」◆ (監督:舞原賢三 脚本:香村純子) 己の進んでいく道を取り戻し、ゲートを守る為に戦う晴人の姿に、自らの境遇に負けはしまいと思いを新たにしたコヨミが右手を手袋に隠しながらも…

2/10付けレス

本日は『ウィザード』感想を書きました。 地獄のプロレス団体 ◆Beniさん >何度も「地獄の独裁者」と名乗っているのに、キングダークの部下でしかないヒトデヒットラー…… り、リングネームみたいなものなのでしょうか……。或いは、地獄では独裁者だけど、地上…

魔法使いが守るもの

だいぶ難産になりまして、とにかくひとまず第45話。 『仮面ライダーウィザード』感想・第45話 ◆第45話「笑顔は胸に」◆ (監督:石田秀範 脚本:香村純子) 晴人は仁藤に前回の途中離脱の事情を説明し、 「おまえそういうこと早く言えよ。皆まで言わな…

2/8付けレス

本日は『スマイルプリキュア』感想を書きました。 狂っているのは世界か人か ◆Beniさん >名前の印象は珍妙なのですが、デザインとかアクションとかお洒落な感じがあってよかったですねカブト虫ルパン。 創作の怪盗なので遊びも入れやすかったのかもですが、…

『スマイルプリキュア!』フルアクセル

すみません、約4ヶ月ぶりとなります、ハイ。しかもリハビリで1話だけですが、いやこれが、面白かった……! 『スマイルプリキュア!』感想17・スマイルがあれば大丈夫 ●第36話「熱血!? あかねの初恋人生!!」 川原の土手を歩きながらシャドーバレーを…

お金で買えるもの

『仮面ライダーX』感想・第26話 ◆第26話「地獄の独裁者 ヒトデヒットラー!!」◆ (監督:内田一作 脚本:鈴木生朗) 設計図の4枚目を送りつけられた、南原博士の教え子・エガワ博士がアメリカから帰国し、その身柄をさらうゴッドのヒトデヒットラー。…

2/6付けレス

本日は『X』感想を書きました。 魔法使いフィーバー ◆kiuixさん >瞬平にはそういう扱いが回ってきやすい面はあるかもですね。 良くも悪くも色が薄いキャラなので、どんな台詞も割り当てやすい、というのは確かにありそうですね。 >晴人の帰りも待てず黙っ…