東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

暴太郎

せんてんのこい

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第35話 ◆ドン35話「おりがみのうた」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) ――「我ら役者は影法師、皆様がたのお目がもし、お気に召さずばただ夢を、見たと思ってお許しを」 (『真夏の夜の夢』/シェイクスピア) 前…

でりーときょか

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第34話 ◆ドン34話「なつみミーツミー」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 声に出して読みたいが、他人に向けて言ってはいけない日本語。 「元気を出せ。たとえ虫けらであっても、それなりに命の価値はあるものだ」…

ふぉろー・ざ・たろう

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第33話 ◆ドン33話「ワッショイなとり」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 「おまえ……ちょっと変だぞ」 タロウ細胞の汚染を受けた復活ソノイは「タロウを倒した」宣言すると、お供扱いに反発するソノニとソノザを実…

せろりはおやつ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第32話 ◆ドン32話「けっとうソノ2」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) (ドン・モモタロウ、遂に来た、この時が。私の人生の全てを懸け――おまえを倒す) (感じる。物凄い殺気だ。ソノイに勝るとも劣らない) (…

すいせいのみゅーじしゃん

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第31話 ◆ドン31話「かおバレわんわん」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) 「俺たちは互いに正体を知らない」という犬塚の悲しいモノローグから一転、ジロウも交えたドンブラ一同は喫茶どんぶらで流しそうめんを楽…

ゆうかいとふくしゅう

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第30話 -これまでの『あばたろう』- 俺の名は五色田介人。 ヒーローとして生まれ、ヒーローとして戦い――ヒーローであり続けるもの。 すなわち、ヒーローオブザヒーローオブザヒーロー。 願いを叶える為にキビ-ポイン…

そのあばれ、ようとうにつき

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第29話 ◆ドン29話「とむらいとムラサメ」◆ (監督:諸田敏 脚本:井上敏樹) ソノイの亡骸はムラサメによって脳人の世界の元老院(二人……?)へと届けられ、ムラサメは報酬として「自由」を希望。 「勿論この力は脳人…

ばくはつにとびこめ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第28話 ◆ドン28話「ひみつのヒミツ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) (俺は今、正体も知らない仲間達と戦おうとしている。何故こうなったかというと……) 総集編を除くと3回連続(雉・ソノイ・今回)なので、こ…

うつくしいつき/うそ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第27話 ◆ドン27話「けっとうマジマジ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) (ドン・モモタロウ、遂に来た。この時が。私はこの時の為に生きてきた。そんな気がする) (ソノイ……おまえが脳人で無かったら、俺たちは…

つながるえん

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第26話 ◆ドン26話「フィナーレいさみあし」◆ (監督:茶谷和行 脚本:八手三郎) 「さて、『リバイス』も終わった事だし、そろそろ終わりにしようか」 いきなり『リバイス』最終回の映像から、マスターのぶっ飛んだメ…

かなしみたいじ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』前半戦振り返り 予告の雰囲気から、第26話を挟んで後半戦へ、といった様子なので、簡単に前半戦(第1~25話)を振り返ってみる事にしました。 左から、話数-内容-〔主要キャラ〕-簡易評価、です。 〔主要キャラ〕は、特…

ためろおかねを まもれかていを

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第25話 ◆ドン25話「ヒーローしごとにん」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 「無理だな。ヒーローとは本来、無償の行為。いわば、ボランティアでするべきものだ」 井上陽水はかつて「傘がない」と歌ったが、雉野つ…

にんぽうかくしまいく

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第24話 ◆ドン24話「むすこ、ににんばおり」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 「あー! なぜがいっぱーい!!」 最近、あの紫色が出てこないよね、と劇中人物がセルフで指摘するも、「そんなこと」扱いで切り捨て…

わんだふるぼでぃ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第23話 ◆ドン23話「イヌ、いぬになる」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:井上敏樹) 飼い犬が事故に遭って死んだという少年の為に一緒に冥福を祈り、本日もアバンタイトルから圧倒的ヒロイン力を見せつけてくるみほちゃん。 …

ねじれたふたり

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第22話 ◆ドン22話「じごくマンガみち」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:井上敏樹) 「お供たち、目力ビームだ!」 シンボルパーツからふわふわっとしたビームが出てくるのはままありますが、この発想は、無かった。 物語は…

げどうとごくどう

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第21話 ◆ドン21話「ごくラーメンどう」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) 「怒る!」でお馴染み剣流星こと妹尾青洸が演じる宇都宮テツを主人公とした劇中劇『極道料理人テツ』(『極料理人道テツ』?)に始まり、…

りーだーはつたいけん

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第20話 ◆ドン20話「はなたかえれじい」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) 初公開! 桃谷ジロウの住居……には、バケツに集めた石が常備してあった(笑) 日課のトレーニングの傍ら、河原に立ち寄ってはなるべく殺傷…

さいくろぺでぃあ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第19話 ◆ドン19話「もしもしユーレイ」◆ (監督:諸田敏 脚本:井上敏樹) 知っているか! 日本初の公衆電話は、1900年、新橋駅と上野駅に設置された。その通話料は、1通話5分で15銭。ピーク時の1993年に…

かぜをきるむらさき

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第18話 ◆ドン18話「ジョーズないっぽん」◆ (監督:諸田敏 脚本:井上敏樹) 注目は、さすがのマスターも、腕立て伏せは、外でやってほしかった。 それはさておき異空間。 (目覚めなさいムラサメ。時が来ました) 「…

つばさよふたたび

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第17話 ◆ドン17話「ひかりとつばさ」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) 内なるオーラパワーおじさんの声に導かれたジロウによるやみうち騒動がひとまず落ち着き、とんでもない不穏分子を身内に抱える事になったド…

リハビリ『ドンブラザーズ』

(とりあえず、空転中の脳のどこかにあるスイッチを入れようとするバカ企画という事で一つ……)-前回までのあらすじ- むかーしむかし、あるやまおくに、おおきなももがどんどらぽん! とおちてきました。 もものなかにはさるのようなげんきなあかんぼうがは…

あとめあらそい

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第16話 ◆ドン16話「やみおちスイッチ」◆ (監督:加藤弘之 脚本:井上敏樹) ヒトツ鬼になってしまった事を面々に謝罪した雉野は、責任を取ってドンブラザーズ退職を申し出る、が…… 「無理だよ。ドンブラザーズを辞め…

ゆがんだこうつうあんぜん

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第15話 ◆ドン15話「おかえりタロウ」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:井上敏樹) 「既に君たちの残高はゼロだ。それどころかマイナスだ」 「マイナス?!」 なるんだ、マイナス。 「タロウを戻したい気持ちもわかるが、自分…

せいしゅんのおわり

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第14話 ◆ドン14話「みがわりジロウ」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:井上敏樹) 「信じられないな。彼が負けるとしたら、自分の強さにだけだと思っていたが……」 タロウ消滅についてマスターに相談するも解決手段は見つけら…

きいてわらえおどろけ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第13話 ◆ドン13話「さよならタロウ」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:井上敏樹) 君たちと一緒にされるのはなんか嫌だ、とヒーロー仲間として追求されるのを避けるマスターが徹底して話題を逸らす中、どんぶらに集められた…

あいどるばくふ2022

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第12話 ◆ドン12話「つきはウソつき」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) キビポイントで話を逸らし、なにかのファイナルライブツアーで一週お休みしたぐらいでは全開チェンジに対するはるかの追求を止める事の出来…

おりがみのしゅりけん

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第11話 ◆ドン11話「いぬのかくらん」◆ (監督:山口恭平 脚本:井上敏樹) 「獣人……かれらは人間に成り代わり、世界を侵食していく」 今回も、これまで一度もしていない発言を冒頭モノローグにねじ込んで事実認定して…

オニがつかんだもの

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第10話 ◆ドン10話「オニがみたにじ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) ――何かを得るためには、何かを捨てなきゃ。俺、あんた達を捨てるよ。 「皆の衆、苦しゅうない苦しゅうない」 『初恋ヒーロー』に続き、新作…

だるまさんがれでぃごー

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』感想・第9話 ◆ドン9話「ぼろたろうとロボタロウ」◆ (監督:田崎竜太 脚本:井上敏樹) 突如として虚空に浮かび上がった少年(薄汚れた装いに膝の絆創膏など、昔話の洟垂れ小僧風)が、オフィス街を闊歩する人々にまるで存在…

「すき」なことをしんじるちから

一ヶ月ほど空いてしまったので……-これまでの『あばたろう』- むかしむかしあるところでおじいさんがジョギングをしていると、次元の亀裂から大きな桃がどんぶらこーどんぶらこーとながれてきました。 しめしめこれでひとやまあててやるぞ。 おじいさんが桃…