東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

ゲーム

絆と愛の幻想戦記

『ユニコーンオーバーロード』クリア ここのところ黙々とプレイしていたシミュレーションRPG『ユニコーンオーバーロード』をクリア。 いや面白かった! とにかくテンポの良さが素晴らしい作りでしたが、それを維持したまま全体のボリュームも充分にあった…

年末年始に遊んでいたゲーム

ぴったん たんた もじぴったん 昨年、いわゆる隙間時間に黙々とプレイしていた『マリオのスーパーピクロス』、そろそろ累計プレイ時間の100時間越えが近づいてきたところで、マリオ編132ステージ&ワリオ編132ステージの全ステージをクリアしたので…

2023年を振り返る:ゲーム編

創造から無へ 年明け『ファイアーエムブレム エンゲージ』に始まって、その後はしばらくハイラル(『ゼルダの伝説 ティアーズオブキングダム』)と神室町(『JUDGE EYES』)を行き来していたのですが、いつもの病気――オープンワールドRGPをクリアできない…

学園生活はこれからだ

『LOST JUDGMENT』進捗 田代くん! 田代くんじゃないか!! 前作にあったフレンドシステムは無くなったものの、前作のフレンドキャラがそこかしこで顔を出すのは定番ながら嬉しい作りで、田代くんの再登場と立ち位置は特に驚きでした(笑) VRすごろくは相…

異人町の連中は自転車の使い方をわかっていない

『LOST JUDGMENT -裁かれざる記憶-』始めました 冒頭から、不法侵入・暴行傷害・拉致監禁の3点セットをキめて期待に応える我らが八神探偵事務所が帰って来た! “夢の薬”アドデック9を巡る凄惨な事件の解決から数年――相も変わらず神室町で貧乏探偵事務所…

自転車ははがねのつるぎ

『JUDGE EYES』クリア む、村瀬ぇぇぇぇぇぇぇぇっ?! ↑今作で、一番衝撃的だったシーン。 (元)弁護士を主人公にしているだけあって、基本的には「法治」を意識しているというか、“正しさ”と「法治」をどう繋げるのか、が一つのテーマではある作品なので…

八神さんのアウトとセーフ

『JUDGE EYES』進捗 諸事情でサクサク進めている『JUDGE EYES』は、現在チャプター9。 ストーリーはなかなか面白いですし、ようやく、アクションの呼吸も掴めてきました。 ボスクラスの敵は出し惜しみせずにEX技の効率使用で潰す事を学ぶと、今度は、京浜…

寄り道神室町

『JUDGE EYES』始めました ハイラルの探索にちょっと疲れてきて、気分転換に『JUDGE EYES』を始めました。 『龍が如く』シリーズのスタッフが、神室町を舞台に、主演に木村拓哉を迎えて話題になった、アクションアドベンチャー。 東日本最大の歓楽街にして、…

のんびり『ゼルダ』進捗

世界はゾナウの炎に包まれた 小一時間の内に色々と起こりすぎて、一つ一つメモでも取っておかないと、書きたい事がなんであったのか凄い勢いで上書きされて忘れてしまう、そんな『ティアーズ・オブ・キングダム』。 攻略手順の自由度が非常に高い為、プレイ…

動く生き物はだいたい肉

ハイラルサバイバル生活はつづく カラス肉もおいしくいけます。 思うに、ハイラル人が厄災や天変地異の後もそれなりに平然と生き延びている理由の一つ、割となんでも食べられるからだろうな、と(笑) この場合、ハイラル人の耐毒性や消化分解酵素が強いのか…

ハイラルサバイバル生活

五つの腕で守る ハイラル野生の掟1:武器は現地調達! おまえの武器は俺の武器! ハイラル野生の掟2:獣を見たら肉だと思え! つがいは油断しているから仕留めやすいぜ! ハイラル野生の掟3:縦に登れば崖だが、斜めに走れば地面だ! そんなわけで、『ゼ…

竜と指輪の物語

『ファイアーエムブレムエンゲージ』クリア プレイ時間は約130時間。以下、ストーリー内容には触れません。 総評としては、割と面白いところとだいぶ駄目なところが混在した一作。 ただ、シリーズそのものが当たり外れが結構激しいという前提でプレイした…

『エンゲージ』ときどき遊園地

公共放送 ちょこちょこ遊んでいる『プラネットコースター』、遊園地を設計せずに、“文化祭のハリボテ”みたいな置物ばかり作って遊んでいるのですが、今週は降って湧いた《プリキュア》ビッグウェイブにより『ドンブラ』最新話もまだ見ておらず(多分来週に回…

神竜様と濃いめの仲間たち

『ファイアーエムブレム エンゲージ』雑感3 第17章ぐらいまでの、我が神竜軍の主力キャラクターについて、つらつらと。一部、登場時のストーリーや、支援会話で判明する情報などを含むので、ご留意下さい。大雑把に序列順。◇リュール(男) 《性癖スキル…

神の寝床は観光地

『ファイアーエムブレム エンゲージ』雑感2 とりあえず、遭遇戦(メインシナリオでクリアしたマップに敵兵が湧いてきて戦う、いわゆるフリーバトル)を全部こなそうとするのはキリがなくて無理、な事が判明したので、適度に無視しながら物語を進めて現在、…

強靱な肉体の為に!

『ファイアーエムブレム エンゲージ』雑感1 現在、第10章の手前まできたところ(以下、ストーリー内容に直接は触れません)。 効率や必要性はさておき、その時点でやれる事はみんなやっておかないと気が済まないプレイスタイルなので、〔章クリア → 拠点…

星炎(かがや)け、エンゲージ

『ファイアーエムブレム エンゲージ』始めました 神竜が座す聖地リトスと、それを取り囲むように存在する4つの王国からなる世界――エレオス大陸において、寝ている間に、人のベッドの上に薔薇を撒き散らしたの誰だよ?! で始まる、シリーズ最新作。 かつて…

パーク進捗と私信

娯楽に飢えた住民たち 昨年末からプレイしている『プラネットコースター』は、キャリアモードをちくちく進行中。 一番最初に完全なチュートリアルシナリオ2本の後は、一つのテーマ(海賊系とかおとぎ話系とか)ごとに3つのシナリオ(3つの遊園地)が収録…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ブログのタイトルを、忘れずに一つ増やしました! ゲーム収めとゲーム初め PSストアの年末年始セールで、以前から少し気になっていた『プラネットコースター:コンソール版』(DLC…

2022年を振り返る:ゲーム編

2022年を振り返る:ゲーム編 今年はどうも、「ゲームの感想を書くスイッチ」が入らなくて、あまり出力できていなかったのですが、それなりにやってはいたので、主にプレイしたゲームを軽く雑感を交えつつ(概ねプレイ順)。◆『真・女神転生5』 『4』か…

『FE無双-風花雪月-』始めました

最近、更新ペースが遅くなっている理由の一つ 2019年に発売されたシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム-風花雪月-』(以下:原典)と《無双》シリーズを組み合わせた、アクションゲーム。 原典の基本的な世界観と、核となる“士官学校と三つの…

『SCALET NEXUS』1周クリア

念力集中ピキピキドカン ユイト(男主人公)編をクリア。プレイ時間は約60時間。 複数回のアップデートにより、強力な装備品や、レベル上げに使えるミッションなどが追加されており、アクションゲームが得意ではない身としては、それらによる調整があって…

ブレインパンク

『SCARLET NEXUS』プレイ中 “断絶の春”により一度は滅亡の淵に立たされた人類が、救世の英雄ヤクモ・スメラギの主導の下、ニューヒムカを建国してよりおよそ2000年……「脳力」文明を発展させた人類は、地球を取り巻く“断絶の帯”より生まれては人間を狙っ…

武士と冥人の間で

『GHOST OF TSUSHIMA』感想・その7 (※第3章のストーリーには、触れておりません)最終話「拙者は――まだ、冥人だからな……!」 「境井ぃぃぃぃぃぃ!!」 「伯父貴ぃぃぃぃぃぃ!!」 雪で真っ白に染まった博多駅をバックに、全身に乾いた銃弾を浴びながら…

夜の対馬の暗闇に(スパイダー仁!)

『GHOST OF TSUSHIMA』感想・その6 (※発売からだいぶ経過しているので、ストーリー内容に触れています。ご留意ください)第6話「ギラリと光る怒りの眼」 闇討ちかけて 誉れを捨てて 蒙古を追って 地を駆ける (チェンジ 冥人の型!) 鉤縄使って谷から谷…

鈴の音が聞こえる

『GHOST OF TSUSHIMA』感想・その5 (※発売からだいぶ経過しているので、ストーリー内容に触れています。ご留意ください)第5話「……毒霧? 毒霧だって?」 誰かを助けてほしい、と依頼を受けて現場に向かうと8割方死んでおり、無事に助けられた場合は、助…

ナホビノとかアサシンとかスパイとか

最近やっているゲーム ●『真・女神転生5』 いつもの病気で、あ、そろそろ終わるな……というところからガクッとペースが落ちましたが、ひとまず1周クリア。 引き継ぎ用データを見る限り、ロウ・カオス・ニュートラルの3ルート+トゥルールート(?)がある…

仁義なき金田城

『GHOST OF TSUSHIMA』感想・その4 (※発売からだいぶ経過しているので、ストーリー内容に触れています。ご留意ください)第4話「冥人らしく…いただいてゆくっ!」 物語の開幕当初は、茂みに隠れるのも屋根の上に登るのも嫌がっていた境井仁が、鉤縄を手に…

思うこと……石川先生面倒くさい

『GHOST OF TSUSHIMA』感想・その3 (※発売からだいぶ経過しているので、ストーリー内容に触れています。ご留意ください)第3話「この世はね! 境井君! 強き者だけが生きのこりすべてを手にする権利があるのです!」 境井仁は覚えた。 熊には、とりもち玉…

魔界、対馬、そして塔

最近やっているゲーム 『真・女神転生5』は、多分ラストダンジョン。一通りやる事を片付けたので乗り込もうと思いますが、悪魔全書の埋まり方を見ると、道中の属性〔ロウ-ニュートラル-カオス〕によって、一部クエストと合体解禁される悪魔が変わるような…