東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   X/Twitter→〔X/Twitter/gms02〕

それが君のHIBIKI

敏鬼が来る

『仮面ライダー響鬼』感想・第30話 ◆三十之巻「鍛える予感」◆ (監督:諸田敏 脚本:井上敏樹) これまで恒例だった明日夢くんモノローグが無くなってアバンタイトルから本編がスタートし、ある日、自転車で強制草レースを持ちかけてくる変な少年にからま…

爆上げたい少年

『仮面ライダー響鬼』感想・第29話 ◆二十九之巻「輝く少年」◆ (監督:金田治 脚本:大石真司) 冒頭から、前回のつづきによる明日夢くん滑落の図でピンチ感を煽るのですが、120%ヒビキさんのやらかしなので、印象はとてもよろしくありません。 一方、…

男達は山へ薪割りに

『仮面ライダー響鬼』感想・第28話 ◆二十八之巻「絶えぬ悪意」◆ (監督:金田治 脚本:大石真司) 第25話で乗せてはみたものの、第26-27話では、存在を完全に黙殺されていた響鬼バイクが冒頭から登場すると、夏魔化魍(河童との類似性を見るに……ヤ…

宝石の日々、君が居た夏

『仮面ライダー響鬼』感想・第27話 ◆二十七之巻「伝える絆」◆ (監督:石田秀範 脚本:大石真司) 「安達くん、どこ行ってたんですか?」 最近のあきらは、明日夢への対応が妙に柔らかすぎたので、笑顔で怖い路線は、良いと思います(笑) もはや極楽浄土…

響け夏太鼓

『仮面ライダー響鬼』感想・第26話 ◆二十六之巻「刻まれる日々」◆ (監督:石田秀範 脚本:大石真司) OPに、トドロキ×ザンキ組や、響鬼紅&バイクが追加。 明日夢くんは公園の草地にクッションを並べてドラムの真似事をしてみせ、思えばこういう描写も…

たちばなに休業の二文字はない

『仮面ライダー響鬼』感想・第25話 ◆二十五之巻「走る紺碧」◆ (監督:高丸雅隆 脚本:大石真司) 夏なので屋内プールでの鍛錬シーンから始まり、スイムスーツでやる気満々のヒビキさん。 「北島康介選手に頭一つって感じですかねー」 「……北京には間に合…

迷える夏

『仮面ライダー響鬼』感想・第23-24話 ◆二十三之巻「鍛える夏」◆ (監督:諸田敏 脚本:大石真司) 響鬼と轟鬼のダブル太鼓が夜明けを告げ、ブラバンとチアリーディング部は合同朝練に励み、明日夢くんは……ホイッスルを吹いていた。 そしてトドロキは、…

鍛えて遊撃

『仮面ライダー響鬼』感想・第22話 ◆二十二之巻「化ける繭」◆ (監督:石田秀範 脚本:きだつよし) 「今回はどうにも用意周到、ていうか……思惑がある感じだねぇ」 どうも前回今回と敵に翻弄されがちのトドロキ&イブキ、轟鬼が投げたギターを拾われてピン…

「言っておくが、僕は足の方が好きだ」

(※誓ってあくまでチキンの話です。『ビギンズナイト』は名作) 『仮面ライダー響鬼』感想・第21話 ◆二十一之巻「引き合う魔物」◆ (監督:石田秀範 脚本:きだつよし) 「メール開けないくせにー」 「あのね、開けないんじゃなくてね、わかんないんだよ」…

俺のギターの使い方

『仮面ライダー響鬼』感想・第19-20話 ◆十九之巻「かき鳴らす戦士」◆ (監督:高丸雅隆 脚本:きだつよし) テンション高く走り回りながら、化けカニに次々とロックを叩き込む轟鬼が大暴れを見せ、開始から約1分で、 「6月3日、化けカニ通算3匹目、…

喇叭王子は決められない

『仮面ライダー響鬼』感想・第17-18話 ◆十七之巻「狙われる街」◆ (監督:諸田敏 脚本:大石真司) OP映像に、威吹鬼と轟鬼が参戦し、響鬼を加えた3人で並ぶカットも追加。 前回の一区切りを受け、物語の次なるステップとして、明日夢の学校には「あ…

晴れた日に胸を張って

『仮面ライダー響鬼』感想・第15-16話 ◆十五之巻「鈍る雷」◆ (監督:石田秀範 脚本:大石真司) ギターを持ったマル暴の人、その名をザンキ。 ひとみの従兄・戸田山と並んで、腕時計のような装置を鳴らすと落雷と共に鬼へと姿を変え、響鬼の音叉、威吹…

24時間鍛えてますか

『仮面ライダー響鬼』感想・第13-14話 ◆十三之巻「乱れる運命」◆ (監督:金田治 脚本:大石真司) 「名付けて、音撃鼓・爆裂火焔鼓」 ……まあ多分、受け継がれてきた命名パターンとかあるのだとは思うのですが、武器名や技名が開発班・滝澤みどりのセン…

鬼を知る

『仮面ライダー響鬼』感想・第11-12話 ◆十一之巻「呑み込む壁」◆ (監督:坂本太郎 脚本:きだつよし) 都立城南高校の入学式――晴れて明日夢少年は高校生となり、もはや遅刻が恒例になりつつあった。 あと、撮影日程の関係で仕方ありませんが、明日夢を…

サブタイトルの形式は結構好き

『仮面ライダー響鬼』感想・第9-10話 ◆九之巻「蠢く邪心」◆ (監督:諸田敏 脚本:きだつよし/大石真司) 冒頭、中学校の卒業(なんだかんだ持田さんとツーショット写真撮って飾ってあるのどうなんだ明日夢)と待ち受ける高校生活への期待感を映像だけ…

たちばなにオフは無い

『仮面ライダー響鬼』感想・第7-8話 ◆七之巻「息吹く鬼」◆ (監督:石田秀範 脚本:きだつよし/大石真司) 今作ここまでの見せ方だと、明日夢の試験と響鬼の戦いを重ねるぐらいやりそうだったのに、冒頭いきなり合格発表で困惑。 しかも前振りゼロからギ…

休めない鬼

『仮面ライダー響鬼』感想・第5-6話 ◆五之巻「熔ける海」◆ (監督:坂本太郎 脚本:きだつよし/大石真司) 「さっそく再会驚いた、と」 ヒビキと明日夢は夕刻の川縁を歩き、明日夢の同級生少女・持田ひとみについて、「少年の彼女なの?」と問いかけるヒ…

弁解する鬼

『仮面ライダー響鬼』感想・第3-4話 ◆三之巻「落ちる声」◆ (監督:諸田敏 脚本:きだつよし/大石真司) 今回も、日常の生活音でリズムを取って音楽を奏で踊りと歌に至る演出でスタートし、明日夢少年は、屋久島で出会った変なおじさんの影響を受けまく…

達筆な鬼

『仮面ライダー響鬼』感想・第1-2話 ◆一之巻「響く鬼」◆ (監督:石田秀範 脚本:きだつよし/大石真司) 冒頭約2分、台詞無しで音と映像だけで進み、無声映画のコメディというか『トムとジュリー』のようなカートゥーン的というか“音”とその生み出すリ…