東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   X/Twitter→〔X/Twitter/gms02〕

5/26付けレス

 本日は読書メモを書きました。

月と太陽

◆iwatakaoさん
 >コスモスはこの2形態を使い分けるわけですね。
色々なタイプチェンジがありますが、殴る方と癒やす方、というのは面白いですね。許せぬ悪への怒り、というのも劇的ですし。
 >コロナモードには意図的に不定形の模様や色付きのトサカ(波打ち燃え盛るコロナやフレアのイメージ)が盛られています。
胸の模様が渦を巻く様になっているのが、独特なのもあって格好いいですねー。
 >慈愛と憤怒を使い分ける辺り、やっぱり歴代ウルトラマンの中でも、特にコスモスは仏像や仏教よりのイメージが多いように思われます。
怪獣のカオス化も、荒御魂として見る事も出来そうですし、この辺りの意識が物語に入ってくるのかどうかは、興味分野として楽しみです。
 >「ウルトラマンのもたらす奇跡と人間の頑張りのバランス」に歴代の中でも特に苦慮した作品なんじゃないかとも感じるのです。
『ガイア』は結構ここを巧く描いていた印象ですが、シリーズの重要な命題でもありますし、今作がどんな形で描いていくのかも、楽しみにしたいと思います。
 >ダム内に基地があったためにずーっと基地内が暗く、こちらの息も詰まる後年のナイトレイダーとはやっぱり真逆だなあと(笑)
絵作りの狙いはわかるにしても、あそこはホント、暗かったですね……隊員のメンタルに問題が出るわけというか(笑)

◆chi-chanさん
 >小山さんは小山さんでも管理人さんが言いたいのは小山力也さんの方ですよねきっと…。
あああ! またやってしまいました……。小山剛志さん、『∀ガンダム』で演じていた役が印象強かった関係で、私の中で小山力也さんよりも脳内出力名簿の上位に来ている為、よくこんがらがるんですよね……
 >これはやっぱりベーターカプセルオマージュ的お約束に飲まれたのでしょうか(笑
過去の先輩たちから、地球人向けの変身アイテムについて聞いていたんですかね……(笑)
 >ネット上ではライトノベル神様家族』で登場した似た様なポーズから「荒ぶる鷹のポーズ」と呼ばれているそうです(笑)。
ウルトラマンとしての独自性には溢れていますが、一体どうして、あのポーズになったのでしょうね……(笑)
 >この波動を解析してアイズが使用出来ないものでしょうか(笑)。
それは、捕まったムサシが研究施設でなんか色々と浴びせられてしまう『ネクサス』展開!(笑)
 >ルナ(月)は「殺さない」月光仮面または「邪気を浄化する」セーラームーン
 >コロナ(太陽)は「太陽の力が活力」のキカイダー01または「ブラックサン」仮面ライダーBLACK
ルナに関しては月光菩薩のイメージはありそうですし、コロナが不動明王のイメージだとすると、イチロー兄さんはまさに悪を調伏する神仏の化身的ヒーローなので、割と繋がりますね。
 >ネタバレになったらすいませんが一応設定的に「元防衛軍」ではあるようです。
おお、如何にもな感じですね。ムサシとの関係性については、期待したい要素です。
 >今のゾフィーの声の人は『コスモス』の頃4歳だったくらい若い方で、『ブレイブリーデフォルト2』の主演声優でもあります。
武内駿輔さんでしたか。相変わらず、しっぶい声してますね……20代前半にして、長男以上の貫禄(笑)
 >結婚の直接的動機(笑)がアレな理由
如何にもキャラ物っぽい導入にしつつ、きちっと物語としてもミステリとしても欠かせない要素になっていて、この辺りの構造も良かったですね。
 >徳間デュアル文庫版なので主人公夫婦等の挿絵やステーションの構造図があるのですが
私も読んだのはデュアル文庫版ですねー。構造図があっただけ助かりましたが、どうも私、建物内の情景とかを脳内にイメージするのが苦手で……ミステリ読む割には、凝った物理トリックが出てくると割と混乱します(笑)
 >もっと本作路線の作品を書いてほしい気がします。
作品を読んだ事はなかったもののラノベ畑のイメージだったので、アンソロジーの作家紹介を読んで色々書いているなと驚いたのですが、『海底密室』も読んでみたいと思います。