東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   X/Twitter→〔X/Twitter/gms02〕

5/7付けレス

 本日は『BF』感想を書きました。今明かされるJの秘密。

拳銃は日常的武器だ

◆chi-chanさん
 >軍属とは言え戦隊メンバーの1人が入隊前からライフル振り回し、個人的にリボルバー装備する世界ですからねえ…。
とりあえず国防省の権威が相当強いのだけは確かなので、IDカードとか見せると、色々と通ってしまうのでしょうね……。
 >周辺への攻撃を連打しておいて、ヒットマンに素性教えとかないのは…(笑)。
実は……を知って動揺する、よくあるパターンではありますが、確認してみたら、高久先生の参加自体がダイアン帰国回以来(顔バレ前)だったので、前半戦の感覚のまま書かれたのかもですね。
 >メタ的にはBF隊に「人間」をジャッジメントさせる事を回避した感じですよね…。
直接デリートはしにくい展開で、敵組織に始末させたり、どさくさ紛れの事故死などで処理するのもセオリーではありますよね……最後の最後で、人質の少女をかばって爆死、みたいなルートもあったかと思いますが、あくまで曙解釈だけに留めたのは渋かったなと。

◆電子レンジマンさん
 >見かけだけなら他の番組でヒーロー役をやっていたりしてもおかしくない格好良さのジャッカルが妙にポンコツで良かったです。
顔立ちといい服装といい、若干アポロガイスト人間体を思い浮かべるルックスながら、見事なポンコツぶりでしたね(笑)
 >案の定どさくさ紛れにあっさり死亡してそこで終わりなのはバトルフィーバー特有の物足りなさが出てしまった印象
メインの敵ゲストだっただけに、死亡シーンはもうちょっと劇的さが欲しかったですよね……あまりにもポロっと死んでしまって。
 >もう少しこのキャラがこうなった経緯とかについては詳しく知りたかったところです。
折角助けたライオンが……とか、上層部が密猟者と繋がっていて……とか、補強するならそういうラインがありそうですが、基本的に「ジャッカルが悪人である」点に弁護の余地を作らない、みたいな意識はあったかもですね。

◆いといさん
 >設定にこだわっている本作なのに色々と穴が伺える今回。
こだわりで遠回りする、のが作風みたいなところがある作品だけに、どうも無理が……が、悪目立ちする感じになりましたよね。
 >そのテコ入れのために急遽『夏の魔化魍には太鼓しか効かない』設定が拵えられ太鼓祭りになったのではないか?
響鬼の強化に合わせてとにかく太鼓をアピール! はありそうですね。邪推になりますが、そう見ると、トドロキがやたら反抗的だったのは、メタ的な抵抗感も滲んでいたのでしょうか……。