東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   X/Twitter→〔X/Twitter/gms02〕

9/18付けレス

 本日は『V3』感想を書きました。

キ……キ……キングゲイナー

◆電子レンジマンさん
 >ミナト先生的には試験に合格する本来の手段がどういったものだったのかがちょっと気になる回でした。
りんねの発言からすると、正解に辿り着く為の定理なり公式なりがあったようですが、ミナト先生はなんだか、宝太郎の反応を試した上で、適当な理由をつけて条件付き合格にでもするつもりだったんですかね……。

◆スーファさん
 >指輪を持っていないと錬金術が行使できないのに錬金術の問題を出すのはどうなのでしょうか……。
無理のある課題を出した時の宝太郎の反応を見ると共に、なんか理由をつけて取り込む狙いだったのかな……感が凄く(笑)
 >新しいカードは使えど新フォームも新ライダーも出ないあたり、販促のスピードが緩やかになっている感じがしますね。
今回、新カードを使うけど、フォームチェンジまではせずに特殊攻撃に留めたのは、スマートになりましたね。今後もその辺りの工夫は期待したいところです。
 >主人公だけがケミーと会話できるという設定はキングオージャーのギラとシュゴッドの関係と丸っきり被っていて心配です。
主人公の特殊性の見せ方としてはわかりやすく定番ですが、そういえば同期丸被りですね……人外の存在と共感力が高すぎると、キ……キ……奇特な人になりがちですし、巧く差別化されると良いですが。

◆kiuixさん
 >あきです。ご無沙汰してます。
ご無沙汰しております。ようやく、宿題だった『ウィザード』のターンとなりました!
 >当時はライダーと戦隊のP交換制があり宇都宮Pはあのゴーカイジャーから半年での初ライダーでした。
えらい近いような……とは思ったのですが、かなりハードそうなスケジュールだったのですね。サブキャラはちょっと不安ですが、晴人は割と好感が持てていますし、どう転がっていくのか、楽しみにしたいと思います。
 >ヒラリズム全開のエクストリームマーシャルアーツは全体的にかなり見応えありましたのでお楽しみに。
とにかく一つ作品として武器を、という事だったのかもですが、アクションで魅せるぞ! という意識で立ち上がりに独自色を打ち出しているのは良いところですね。
 >劇場版を見に行った時にロビーで小さな子どもたちが真似したかったのかゴロゴロ転がっていた気持ちがわかります。
いやはは、それは素敵ですね(笑)
 >きだ香村ダブルメイン体制(香村さんはサブメイン)についてこれからどうお感じになるか注目させて下さい。
きださんの脚本はあまり接したことが無いので、その辺りも楽しみにしたいと思います。

◆たかしさん
 >やはり先生やヒロインによる正攻法とされている解法を見せた方が主人公の型破り感が補強されたと思います。
主人公について見せたい要素はわかるものの、裏技だけを見せる形になってしまったので、ルールに囚われない表現としては、弱くなってしまいましたよね。りんねがこだわる「ルール」がなぜ重要なのか、という辺りは今後の展開で上手く見せていってほしい部分です。
 >主人公がバイクと心を通わせるときの先生の反応からしてケミーとの対話はイレギュラーな方法っぽい
考えてみると、イレギュラーであるがすんなり受け入れたという事は、他に例があるのですかね……。