東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   Twitter→〔Twitter/gms02〕

11/13付けレス

 本日は、『ガイア』第10話感想を書きました。

夢のヒーロー

◆さやまきさん
 >見始めは新ツールだ!だったのに 終わる頃にはパトカー空飛んでるよー!(笑)という
バリアス7はけっこう衝撃でしたね(笑) 新レスキューツールは、きっちりドラマと絡めてくれればレスキュー要素の再浮上に新たな鉱脈もあったのではと思ったのですが、あっという間に存在感が消えてしまったのは残念でした。
 >この辺の2話にバイオマンのグリーンツー(悪徳刑事)とレッドワン(挫折父レーサー)が出ていて
掘プロデューサーのコネクションもあったのか、この時期は戦隊OBがちらほらゲスト出演していて、わかって見ると別の面白さがあったりしますよねー。
 >当時スポンサーのタカラからゴッドゼノンの顔は コンボイ司令官で構わないとお告げが降りて
なんと、スポンサー公認だったのですか(笑)
 >当時タカラから出ていたグリッドマン(ゴッドゼノンとセットのバージョン)は本当に良い出来でした…
聞くだに結構、豪華なセットですね。
 >3機のメカもプレイバリューがありゴッドゼノンは劇中よりもプロポーションがロボしててカッコいい(笑)
造形的限界だったのか、ゴッドゼノン、ちょっと段ボールの塊ぽいですよね(笑) 動き含めてどことなくソルドーザーを思い出しました。

◆橘まことさん
 >アニメの最新話がこれとガッツリ連動していたらしく、その反応を受けて脚本の川崎ヒロユキさんがコメントされていました。
おお、そうだったのですか。あ、アニメ、見ないと……。
 >音楽をネタにしたプロットを上げたところ、シリーズ構成の平野さんから電子世界の住人を登場させて欲しいとリクエスト。
 >円谷サイドの撮影の問題があり、登場は一回きりに。
 >電子世界の住人がどんな設定だったのかは平野さんのみぞ知る
ひ、平野さーーーん。詳しくわからないままオーダーに応えたら、なんだか頓珍漢な構成と、謎のパワーアップになってしまったのですね……。