東映特撮に踊らされる駄目人間の日々のよしなし。 はてなダイアリーのサービス終了にともない、引っ越してきました。
旧ダイアリー保管用→ 〔ものかきの倉庫〕
特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)
HP→〔ものかきの荒野〕   X/Twitter→〔X/Twitter/gms02〕

7/11付けレス

 本日は『ジュウレンジャー』感想を書きました。『ジライヤ』コラボ回(違う)の感想は、もっと暴走しても良かったんですかね……?!

SHI・NO・BI '92

◆urahiro003さん
 >いきなりメンバーが忍者装束になってもそこまでおかしく見えない懐の広さが本作の味なのかなとも思います。
色々ぶっ飛んでいましたが、アクションエンタメとしてはしっかりまとまって楽しい内容になっていましたし、コスプレ成分も補って良かったですね(笑)
 >奇しくも同時期にYoutubeの『ニンニンジャー』でもジライヤ回が配信されており
東映youtubeは、たまに謎のシンクロを起こしますが、絶妙でしたね(笑) 竹本監督のTwitterは、ちょくちょく覗いており、監督さんってやはり担当作品はよく覚えているものなのだなーと、楽しんでおります。
 >また昨日から『ウルトラマンデッカー』が始まりましたが鑑賞予定はございますか?
おお?! 完全に、忘れていました……7月、色々始まるシーズンなのですね……『ウルトラ』は見逃し配信があるので、ひとまず第1話は確認してみたいと思います。
 >これからまた暑くなって体調等崩しやすくなると思いますので、くれぐれもご自愛ください。
ありがとうございます!

◆スーファさん
 >バーザはよくわからないけどまあ仙人だし1億年以上生きてておかしくはない
バンドーラ様が凄すぎるので目立たないものの、結構トンデモキャラですよね、バーザ……最終回で使命を果たしたと満足して、灰にならないと良いのですが……。
 >では1億年森で暮らしていたラミィとはいったい何者なのでしょうか?
言われてみると凄く謎ですが、初登場時が岩石だったので、巨石に宿った精霊とかですかね……?
 >壇黎斗の影響かはわかりませんが近年のライダーでは毎年のように怪演枠がいますね。
はまると面白い一方、特定キャラの怪演頼りになるといずれ苦しくなる、という印象がありますが、黎斗がどこまでやってくれるかは、楽しみにしたいと思います(笑)
 >いずれも評価し難い作品ではありますが彼らのおかげで絵面は面白くなって視聴を続けるモチベーションとして機能しています。
出来る俳優さんだと、話の引き締めと起伏にもなりますし、手法としてはやはり、有用なのでしょうねー。
 >いろいろ見た中で個人的に1番やばい怪演はドライブの仁良課長だと今でも思っています。
今思うと、幹部キャラでもないのに、オンステージで、ホント凄かったですね……。個人的には『W』の井坂先生が忘れがたい変態演技でありました。

◆ガチグリーンさん
 >ご無沙汰しております!『ドンブラ』や『エグゼイド』の感想も、ちょこちょこ覗かせていただいております
お久しぶりです。ありがとうございます! 『ジャンパーソン』見ていただけているのは、思い入れが強い作品なので嬉しいです。そして『GHOST OF TSUSHIMA』はホント面白かったので、是非ともモンゴル軍を駆逐して下さい(笑)
 >『ジライヤ』ファンである管理人様の感想を前から楽しみにしておりました……そして、大いに楽しませていただきました!(笑)
ありがとうございます。何故か見終えてから年々、好きになっていきますね『ジライヤ』……(笑) 色々あったけど、独自の世界観・ヒーロー像を、確立した作品だったなと。
 >学とボーイが同じ役者というのは認識していたので「だから忍者か!」と、オタク的楽しみ方に目覚めた最初期の作品としても印象的です
ああ成る程、アニメだと声優繋がりとかありますが、確かにこういうのが、そういったメタ鑑賞への入り口になったりするのですね。

◆ピンクまさん
 >本作でこだわってる要素が入れられてない点は高久脚本らしい爪の甘さを感じますね。
エピソードとしては割と面白かったので、そこに『ジュウレン』らしさがきちっと加われば、おお完成度高い! となる余地がありそうだっただけに、惜しかったですね。
 >また各戦士の使命もゴウシ、ダン以降は拘らない方向になってきたのが残念。
構成が上手くはまってきていたので、これは抑えておいて欲しかったですよね……。
 >本作、割と杉村構成としては一貫性はあるものの、サブの脚本家が作品特性を抑えきれてない点が多々見受けられるのが惜しいところです。
割と杉村さんが量を書いている事もあって一定の軸は保たれている一方で、ではサブライターに何をしてもらいたいのか? はハッキリしない感じがありますよね。80年代の曽田-藤井体制や、前作『ジェットマン』の役割分担は、そこが結構しっかりしていたのですが……と考えると、続く『ダイレン』は色々な意味でそこを意識しすぎたのかもですね。
 >私の記憶が別のテーマパークとごっちゃになってるんでしょうか?
公園タイプの地方ロケだと、伊豆シャボテン公園が『チェンジ』『マスク』で使われているので、『チェンジ』『マスク』(伊豆)→『ジライヤ』『ターボ』『ジュウレン』(房総)辺りでしょうか。
 >石で動けない仲間を放置しておいて真顔で普通にお店の人に聞いてるシーンはほんと酷すぎました笑
メイと二人なのがまた、なんか酷さを増すという(笑)
 >よく考えたら時期的に秋でしたね。やたらキラキラした雰囲気だったので騙されました笑
行川アイランドの紹介映像の関係もあるかもですが、全体的に映像が凄く夏っぽいんですよね(笑)